巨人が西武脇谷獲得へ 堤GM「穴埋めてくれる」

巨人の堤辰佳GM(50)が11日、西武からFA宣言した脇谷亮太内野手(34)の獲得に乗り出す意向を示した。

 「今季は118試合に出場して、3番を打っている。内野のユーティリティープレーヤーは(自軍の)ニーズにきちんとはまる。戦力の穴を埋めてくれる」と話した。

 交渉解禁となる12日を待って、速やかに連絡を取る方針だ。

11/11 日刊スポーツ

脇谷、人的補償からの復活!

巨人と西武・脇谷選手に関しては相思相愛であって、他球団につけ入る隙はありません。脇谷選手がFA行使した段階で巨人移籍が決まったようなものですから。

 

ただ、心配なのがソフトバンク・松田選手がFA行使したときに、国内球団ならソフトバンクと早々に決めたことです。一昔前であれば、松田選手クラスの大物であれば、巨人軍の「財力」と「人気」で間違いなく獲得してきたはずです。まして、打って守れるサードは、今の巨人の補強ポイントですから。それが、交渉すらできないとは完全に、選手から見た球団の価値は、ソフトバンクが巨人よりも上になった証拠です。

昔からのプロ野球ファンとしては残念でしかたありません。

 

脇谷選手の情報はこちら↓

2016補強!巨人、FA行使の西武・脇谷選手獲得せよ!

 

 

 楽天はロッテ今江選手に誠意をみせています。

 

楽天 FA今江に12日解禁即アタックへ 攻守で“若手の教科書”期待

フリーエージェント(FA)宣言選手が11日、コミッショナーから公示され、海外FA権を行使したソフトバンクの松田宣浩内野手(32)ら6選手が名を連ねた。楽天は交渉解禁となる、12日にロッテの今江敏晃内野手(32)に獲得オファーを出す方針を決定。右の強打者は近年の補強ポイントでもあり、「即日アタック」で最大限の誠意を示す。

 どうしても欲しい。だからこそ、12日の交渉解禁で「即日アタック」し、ハートをつかむ。球団幹部はFA宣言した今江について「勝負強いバッティングと高い守備力を評価している。チームの強化に必要な選手として獲得を目指すことにしました」と話した。

以下省略

11/12 スポニチアネックス

 

FAを行使した選手は手を挙げてくれるチームがあるのか不安を感じるでしょうから、今江選手にとって、ありがたい話でしょう。今江選手の評価は、人的補償のあるランクAということも含め、各球団の評価は低いと思います。

今江選手の評価はコチラ↓

http://puro.hatenadiary.jp/entry/2015/11/11/121054

 

f:id:monkox:20151112180621j:plain

 

DeNAのサード、バルディリス選手情報です。

 

 

DeNAがバルディリスと来季契約を結ばず…争奪戦なるか!?

DeNAは12日、アーロム・バルディリスと来季の契約を結ばない旨を発表した。
~省略
  三塁のポジションに困っているチームは少なくなく、日本をよく知る助っ人が人気を集める可能性も。バルディリスを放出したDeNAも含めて、今後の各球団の動きから目が離せない。

 11/12 ベースボールキング

 

これで、DeNAも今江選手獲得に動くかもしれません。今江選手の場合、家族が千葉に住んでいれば、在京球団のほうが家族のためにいいでしょうから、DeNAが今江獲りに参戦したら面白くなりますね。

 

今年サード挑戦をした阪神・西岡選手が男気を出し過ぎてます。

 

超異例の男気直訴!虎・西岡、来季最低年俸1500万円でも構わない

来年は最低年俸(1500万円)でも構わない!! 阪神・西岡剛内野手(31)が球団に大減俸を申し出ていることが11日、分かった。今季1億8000万円から1億円を超える減額になる見通し。右肘痛で50試合の出場に終わった男は、海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留を決め、“裸一貫”で勝負の来季に挑む。

11/12 サンケイスポーツ

 

その熱い気持ち、良くわかります。が、周りの選手は大迷惑です。今後、男気は心の中にしまっておきましょう。

 

puro.hatenadiary.jp