ツイッターを始めてしばらくたった。気になるのは、RTと非公式RTの違い。調べたら分かるけど、やってたら、リツイートでも随分違う事が分かる。以下、感じた事を書く。

  • RT

 自分以外のツイットを、丸っとツイットする。自分のタイムライン上に表示する。はてなブックマークで以下の記事を読んだ。

Togetter - 「人のツイートを丸パクりする人達」

 パクるとかパクらないじゃあなくて、リツイートって、そもそもそう言うモノなのじゃあないか?と。特殊な操作をしなくても、ウェブでやるツイッターの標準操作だし。本当にパクるなら、コピペして、自分のアカウントのツイットにすればよい訳だし。

 付属情報なしに、ツイットが伝播していく様は、気持ちがよいと思う。そういうのを狙った機能じゃないのかな?

  • 非公式RT

 これって何なんだろう?どういう操作でするんだろうか?ただ、「○○○○○○RT@誰かのアカウント ×××××××××」って感じで表記されているのを観ると(これが非公式RTかどうかも分からん)、返信に際して、内容の履歴が終えるから便利だと思うのだが、逆に…

 どのツイットの返信か?

 というのを見失う普通の返信も好きだ。そうならないように、工夫して返信するのもコミュニケーションらしい。

 後、非公式RT(を理解してないかも知れないけど)、ツイッターの正規のリツイート扱いされてないですよね?それは、それで、問題な気がする。やっぱ、「うほっ!リツイートされとる!」って思うじゃないですか。



 と、ここまで書いてみて、非公式RTというのを勘違いしているかも知れません。自分でggrksればすぐに分かるんですが、調べるとそれまでなので、調べないようにします。何か間違い勘違いがあったら、優しく教えて下さい。優しく教えて下さい。優しく教えて下さい。優しく教えて下さい。優しく教えて下さい。