ちょっと考えた事。復興に必要な財源として、消費税とかタバコ税の増税をされると、復興終了後も残り続けるだろう。復興が済んだので、消費税とタバコ税元に戻しますね♪とか絶対にない。

 それだったら、一括で徴収した方が良いのじゃないか?10兆円を人口の約1億人で割ったらどんな数字だ???一億の1000倍が1000億で、1万倍が一兆だから、10万倍で10兆円か…。

 つまり、国民辺り10万円徴収すれば、10兆円に届く訳か。もっとも、被災地の人は別扱いにしないといけないから、15万円くらい徴収すれば楽勝???

 その中でお金持ちは、より多く。貧乏な人は、より少なく、そして、分割で払えるとかにすれば問題解決では???

 現在無職の私ですが、15万円くらいは貯金から切り崩したら出せますよ。

 下手に消費税、タバコ税、法人税?所得税?とかを増税するよりも、その目的のために、一括で徴収した方が、他の予算と混ぜこぜにならなくて良いのじゃないかな…???所得税とかは、自営業者とか、確定申告している人とサラリーマンとでは、ちょっと落差があるだろうし…。



 なーんて事を考えたけど、そう上手く行かないから、政治家の先生がいる訳なんだろうなぁ。しかし、10〜20万円のお金が一括支払い出来ない人は、そこそこ生活に困窮している訳だから、そこから毟り取るみたいな感じの増税もどうかと思うなー。